2011'02.20.Sun

旅行記★DLP&パリ満喫8日間 (9/7) ルーブル美術館 ミロのヴィーナス

ファラオ時代のエジプトのお部屋に移動して、エジプト文明のいろいろを見学しました。
いつか実際にエジプトに行ってみたいなぁ~っていう思いを馳せながら・・・
ラムセス二世像座像に光がちょうど当たっていて神々しさが増しました
P1000206.jpg P1000207.jpg P1000209.jpg
ガイドブックのモデルコースの最後になります!いよいよあの女神像!ミロのヴィーナスにご対面です
古代ギリシャ時代のお部屋に進んで、ミロのヴィーナス像に。ミロのヴィーナスの詳細はこちらを参考にしてください。
P1000192.jpg P1000193.jpg P1000191.jpg
両腕は発見されることはいまだにないそうで、もし発見されていたら・・・ 現存するこの形だからこそより一層美しさが際立つのかなって一人納得。

P1000196.jpg

そして最後に見た(目に入った?)のはこの女神でした。
デスマスクを持った女神。かなり大きくって、数メートルの高さはあったかもです
デスマスクはいったい誰のなのか・・・この女神は?検索したのだけどいまいちヒット出来なかった
P1000213.jpg

ルーブル美術館での3時間コースはだいたいこれで終わりです。実際、3時間は超えてしまってましたが。
ルーブル宮の歴史にも触れてみたかったけど、やっぱりそこまで時間はなかったです
そして、行ってみたかったカフェがあったんですーー!ミュージアムカフェ「ル・カフェ・マルリー(LE CAFE MARLY)」
なんっと!ショックなことにすっかりカフェの存在を忘れていて時遅しでした。次回への目的がひとつプラス
ルーブル美術館からシテ島に移動します!!



関連記事
スポンサーサイト
****.09 DLP パリ満喫の8日間【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(0) 
2011'02.19.Sat

掲載されました!ディズニークルーズラインの乗船体験!

ミッキーネットさんで数日前から募集があった、ディズニークルーズライン(DCL)のおみやげ話、乗船体験レポ!
せっかくだから今まで数回の乗船体験を書いて応募してみました・・・

そしたら・・・掲載されました    掲載されました!!
しかし、読み返してみたら、誤字があって残念すぎる

ディズニークルーズライン乗船体験のおみやげ話はこちらから見る事が出来ます。


最新のディズニードリーム号のお土産が頂けるそうで楽しみです

すでに何人かの方の体験談がアップされていました!
みなさん、それぞれステキな時間を過ごして、ディズニークルーズラインが大好きになっていくんだね
ずっと前から計画して、やっと乗船できたーー!っていう方もいらっしゃったり。
次回、乗船することをひとつの目標として掲げている方とか

私もまたいつか『次の乗船』のチャンスが来るといいな

(私の体験談は、1番最初の『おみやげ話 その1』になります)




関連記事
DCL:  トラックバック(-)  コメント(6) 
2011'02.19.Sat

拍手コメントのお返事

拍手コメント、ありがとうございます
ズボラな管理人でごめんなさいすっかりお返事が遅くなってしまってます。

ファンタジア☆さん、MEGUさん、Disneypapaさんにお返事を書かせていただきました。
以下追記(...READ MORE?)から、ご確認ください

...READ MORE?
関連記事
拍手コメントのお返事:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2011'02.19.Sat

旅行記★DLP&パリ満喫8日間 (9/7) ルーブル美術館 サモトラケのニケ/ハムラビ法典の石碑


P1000186.jpg

ディノン翼のつきあたりに、あの有名なサモトラケのニケがありました
勝利の女神をあらわしているようです。
ギリシャ神話の中の物語のひとつの女神だそうです。詳しくは、こちらに説明がありました。
P1000189.jpg P1000190.jpg
ニケの近くの階段を上がって、ニケを上からも見てみました。上から見ても素晴らしい!そしてそのまま3階に上がります。
3階では、主に、シュリー翼とリシュリュー翼側にある、ルーベンスと、フェルメール、アングル、ジョルジュドゥラトゥールなどの絵画中心に
楽しみにしていた絵画は沢山あったけど、とくにフェルメールの「レースを編む女」と、ドゥラトゥールの「悔悛するマグダラのマリア」!
悔悛するマグダラのマリアは、ディズニーアニメーションのリトルマーメイドの中ででアリエルが隠し持っていた絵画なのです。
大好きなルーブル美術館で、これまた大好きなディズニーがちょこっと繋がりがあって嬉しい限りだわ
時間を沢山あったらひとつひとつの絵画をジックリと見たいところですが・・・次に進まないといけません。
階段で3階からいっきに1階に下りていきます。
1階の、古代イラン美術、そして、「目には目を、歯には歯を」の有名なモノがある、メソポタミア美術のお部屋に。
ハムラビ法典の石造を初めて目にして、その大きさに驚きました。もっと小さい石版のようなものだと思っていたので。
P1000204.jpg P1000202.jpg P1000203.jpg
法典の内容が楔形文字で石碑にびっしりと刻まれています。
ハムラビ法典にの石碑についてはこちらの詳細を参考にしてください。
ハンムラビ法典の記述もあって、ハムラビなのて、ハンムラビなのかどっちなんでろう
古代文明好きな私はお隣のファラオ時代のエジプトのお部屋も興味津々!楽しみです★
関連記事
****.09 DLP パリ満喫の8日間【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(0) 
2011'02.12.Sat

旅行記★DLP&パリ満喫8日間 (9/7) ルーブル美術館 モナリザ/グランドオダリスク/ナポレオン1世の戴冠式など

レオナルドダビンチのモナリザのところはかなり厳重でした!当然ですよね ラファエロなどの作品も見て感動しました。作品の前にゆっくり鑑賞できるようにイスが配置されてました。
近くの美術学校の生徒さんの集まりだったのかな?真剣にメモをいろいろ取ってました。
お隣のフランス絵画の大作のお部屋に移動します。
P1000176.jpg P1000177.jpg P1000178.jpg P1000179.jpg
フランス絵画の大作のお部屋にも沢山の作品がありました。
左からドラクロ「民衆を導く自由の女神」。アングル「グランドオダリスク」。ダヴィッド「ナポレオン1世の戴冠式になります。
このほかにも沢山の作品が・・・時間が本当に足りないよーーー

P1000180.jpg P1000184.jpg P1000185.jpg
フランス絵画の大作と、イタリア絵画のつきあたり交差したところ(ドノン翼の突き当たり?)に、あの彫刻が!
ルーブル美術館の建物は、3つに分かれているらしく(ドノン翼.シュリー翼.リシュリュー翼)、私は最後までいまいち方向がナゾでした 
今回、この短時間コース見学のガイドマップのおかげで主要のものは見れたけど(それでもかなり削っている!)、ガイドマップなかったら多分危険だったw

関連記事
****.09 DLP パリ満喫の8日間【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(0) 
2011'02.12.Sat

旅行記★DLP&パリ満喫8日間 (9/7) ルーブル美術館 入館~スペイン絵画

ルーブル美術館の敷地の中にあるカルーぜルの凱旋門。あの有名な凱旋門とシャンゼリゼ通りをまっすぐに結んでいます
ガラスのピラミッドのところは中央入り口となっています・・・今回はここのガラスのピラミッドから入場はいなかったです。
26_20110212005646.jpg 27_20110212005646.jpg 28_20110212005646.jpg
入場するときは、事前購入したパリミュージアムパス(当時はカルトミュゼ)を利用しました!
ミュージアムパスについては、以前の記事でご紹介しているので参照してくださいね★
もうひとつの入り口でもあるポルトデリオン(Porte des lions)から入場。ここからだとガラスのピラミッド入り口より断然空いていました
美術品が膨大な数のルーブル美術館!!主要だと思われる美術品だけでも見たい!ということでガイドブックにあった2~3時間コース選択
参考にしたガイドブックは、【イラスト徹底ガイド パリ おすすめスポットはここだ!】というガイドブックです。メイツ出版から発行されています。
残念ながら私が参考にしたガイドブックは廃刊のようですが、ここのガイドブックはイラスト豊富で、個人旅行を簡単に、時間に無駄がなくの情報が沢山です★
ルーブル美術館に入館すると、館内のガイドマップの日本語表記のものもありました(当時もあったので、今現在のあると思います)
ルーブル美術館はフラッシュ撮影は当然禁止ですが、ノーフラッシュでの撮影は当時はOKでした(現在は分からないので、必ず確認してください)
入館してすぐ2階への階段を上がり、スペイン絵画室へ。ゴヤ、グレコなど鑑賞。
30_20110212011027.jpg P1000173.jpg P1000174.jpg
向かうは、イタリア絵画室。私が1番興味深い場所でもあります!いよいよモナリザにご対面!!

関連記事
****.09 DLP パリ満喫の8日間【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2011'02.11.Fri

旅行記★DLP&パリ満喫8日間 (9/7) パリ市内.簡単市内観光/シテ島周辺~ルーブル美術館へ

バスで簡単に市内観光を!パリは私は初めてではないけど、同行者さんは初 主要観光スポットを巡ってくれるバスを利用して簡単に場所の確認など!
私も方向音痴だから忘れている場所もあったので、観光場所の確認も出来たので良かった!新たに今回は行ってみたい場所もあったし

18.jpg

バスはパリの中心地!シャンゼリゼ通りに!途中、ディズニーストアの前も通りました★シャンゼリゼ通り限定Goodsとかあるのかなぁ??
キンピカな天使は、セーヌ側にかかった豪華な橋アレクサンドル三世橋の彫刻になります。1900年パリ万博記念で作られたそうです
17_20110211000610.jpg 19.jpg

トロカデロ広場にバスで到着~ここでは下車観光になりました!楽しみだったエッフェル塔!
シャイヨ宮を抜けていくと目前にエッフェル塔が逆光でまぶしいので良く見えないのが残念。
再びバスで簡単な市内観光の開始
キリストの生涯のストーリーのレリーフが正面のマドレーヌ寺院。レリーフが沢山あって、その中のひとつの最後の審判だと思われます(確か・・・ょ)
20.jpg 21_20110210230411.jpg 23.jpg
バスはシテ島の中には入ってないので、セーヌ川反対側から見たノートルダム大聖堂。ディズニーの映画の「ノートルダムの鐘」の舞台ですね
マリーアントワネットが最後の時を過ごした場所、幽閉されていた場所のコンシェルジュリー見えました。
「ポンヌフ橋」はパリで1番古い橋ですが、意味は「新しい橋」という意味だそうです シテ島周辺の地図を貼り付けておきます。

24_20110211003421.jpg
25.jpg


大きな地図で見る

バスはルーブル美術館に到着です!ここで簡単な市内観光は解散!そして当初の予定を変更して、後日観光するはずにしていたルーブル美術館。
この時に観光することに決めました★
関連記事
****.09 DLP パリ満喫の8日間【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2011'02.06.Sun

2009WDW&DCL西カリブ7泊クルーズ (9/22) グランドケイマン観光??

スコールがなんとなくおさまってきたので近場の探索開始!探索といってもビーチに行くわけでもなく、ブランドショップにも興味なく
グランドケイマンといえば海賊!パイレーツ!なのでショップのアッチコッチにパイレーツがww
P1270904.jpg P1270905.jpg
パイレーツといえば、ラム酒!そう!ここグランドケイマンの名物といえばラム酒らしいです
お土産屋さんにも立ち寄ったのだけど、ラム酒のケーキとかの試食があってないない美味しいの
パウンドケーキみたいな感じかしら?ライムや、チョコなど味もラムベースでいろいろありました!
パッケージもカリブ海を彷彿させるデザインで海賊船のイラストだったかな?ごめんなさい、購入していないので画像なしw
お土産を一通り物色して(気に入ったポストカードがなかったのが残念)休憩することに!
ふと立ち止まって近くのアイスクリーム屋さんに潜入~★
P1270912.jpg P1270911.jpg P1270910.jpg
確かダブルにしたのだけど、なんの味にしたかすでに記憶なし・・・でも美味しかったのは覚えている。
アイスクリーム屋さんはターミナルのすぐ前の建物の2階。お店のバルコニーで頂けます。
途中、またまたスコールがやってきて慌ててターミナルに逆走していくゲストたち!今回、このスコールで振り回された人は多かったと思います
見ての通りで、海上の空はドンヨリ・・・グランドケイマンの思い出はこのドンヨリ天気のイメージが強烈に残ってしまいました
アイスクリームを食べたら、即効船に戻ることにしました。
で、今回思い切って?アノ魅惑的な場所に行ってみることにしました!DCLリピーターの同行者さんも初だというアノ場所に

関連記事
2009.09 WDW&DCL西カリブ7泊【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2011'02.06.Sun

2009WDW&DCL西カリブ7泊クルーズ (9/22) グランドケイマン/Royal Watler Cruise Terminal到着で突然のスコール襲来


P1270896.jpg

グランドケイマンのRoyal Watler Cruise Terminalに到着して、DCLのゲートを通ってしばらくしたら…
なんっと突然のスコールです それもかなりスゴイ勢いのスコール
当然ながらゲストはテントの下に退避するので、テントの中はギューギュー状態!
しかし、お国柄の違いですよね!こんなハプニングなんってなんってことないよ!って感じでスコール中を傘&ポンチョなしで歩く人。
P1270894.jpg P1270900.jpg

エクスカーションの申し込みをしている方もいらっしゃったので、それぞれのエクスカーション担当のクルーの方は大変そうでした
担当クルーの方がそれぞれのツアーのプラカードを掲げていて、そこにキャラクターのイラストがあって、ゲストがそこに集まる感じでした。
このスーコルは勢いもスゴイことになっていたけど、なかなか止む気配もなかったです。私と同行者さんはゲートの屋根下でしばらく待機。
P1270898.jpg P1270902.jpg P1270899.jpg
DCLではビーチに行く人もいたので、ここでタオルレンタルもありました!傘もポンチョもなかったのでタオルが本当に有難かった~
小降りになって、なんとなく止んできた気配になったので行動開始!と意気込んでみたもののすでに私と同行者さんは船に帰りたいモードに。
とりあえずちょっとだけフラフラ近場を散策して船に戻ろうかーと意見一致★
関連記事
2009.09 WDW&DCL西カリブ7泊【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(0) 
2011'02.05.Sat

2009WDW&DCL西カリブ7泊クルーズ (9/22) テンダーボートに乗ってグランドケイマン(Grand Cayman)へ

朝食を食べ終わってからのんびりしてすでに時間は10:00am近くに!のんびりしすぎましたww
グランドケイマンてはいつものようにエクスカーションの予約はしていないのでフリーな時間を過ごすことにしていました。
グランドケイマンのエクスカーション(オプショナルツアー)についてはこちらで詳細を確認してください
グランドケイマンの立地や島の詳細についてはこちらで確認してくださいね。
グランドケイマンへのテンダーボート乗り場はデッキの下の層になるので階段を利用してグルグルと下りて行きました。
ボート乗り場までのるーとは分かりやすく【】表示がしてあるのでその通りに進めば間違いないです。
テンダーボートに乗る手前でセキュリティーがあった記憶がありますが、ルームキーのスキャンだけです。
ボートは小さいのでちょっと乗るときにちょっとグラグラ揺れたので気をつけてくださいね。
グランドケイマンへの全てのクルーズ船のテンダーボートは、「Royal Watler Cruise Terminal」に到着します。
Royal Watler Cruise Terminalは下の地図を参照してください


大きな地図で見る

P1270884.jpg

P1270885.jpg

ボートが進んでいくとマジック号の近くも通るし、全景が見渡せるようになります
お天気がちょっと微妙なので残念すぎるけど、お天気が良かったらもっと青空に、青い海だったのでしょうね~
P1270887.jpg P1270890.jpg P1270892.jpg
向かいにマジック号に戻っていくボートが。ゲストが乗っていたってことは朝から下船していたゲスト??早っ!!
さてさてボートは10分くらいで、Royal Watler Cruise Terminalに到着します。
Royal Watler Cruise Terminalに到着すると、各クルーズ船ごとのゲートに分かれているので、ディズニークルーズラインのゲートへ。
ゲートではルームキーのチェックがありました(なんとなくそんな記憶・・・) ディズニークルーズラインのゲストかどうか確認しているのでしょうね。
いよいよグランドケイマン観光?です・・・が!!なんっと!ここで思ってもみなかったことが起きました






関連記事
2009.09 WDW&DCL西カリブ7泊【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(0) 
 |TOPBack