--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2013'10.03.Thu

【Get the Picture】DCLのフォトCDの画像の確認&PCへの保存方法

DCLのフォトCDのデータ確認&パソコンへの画像保存方法について

ご紹介する方法が必ず1番ベストな方法と断言できないので、自己判断でお願いします

ディズニードリーム号&ファンタジー号のフォトCDは【ImageDesktop】というアプリケーションになるので、今回ご紹介するものとは別の方法になります。
【Get the Picture】はディズニーマジック&ワンダー号のフォトCDに対応したアプリケーションに今現在はなっているようです(2013年10月)
【ImageDesktop】についてはだいたい同じ方法なのですが別記事にします。

フォトCDの値段は後日記載します

他に、フォトCDを購入すると、プラス$50で、すべてのフレーム付きの写真を貰えるというパッケージもプラスしてます。
ちなみに、フォトCDの中の画像はすぺてフレーム付きの画像となっていました(以前は画像だけでフレームはなかったけど、最近は付いています)

yoyoo0640048012703595905.jpg

パソコンに上の画像のCDを入れて準備してください。Get the PictureのCDが起動すると、以下のような画面が出てきます。
出てこない場合は、マイコンピューターから出してください。
 2_20131002231807ba3.jpg
Get the Pictureのファイルの中には上記のようにいろいろ入ってますが、赤で囲んだGet the Pictureをクリックしてください。
クリックすると、以下のような画面になって、アプリケーションのGet the Pictureをインストールを問いかけてきます。
赤で囲んだ、インストールをクリックしてください。
3_20131002231807dfb.jpg
インストールを開始すると、インストール先を聞いてくるので、適当な場所に保存。
赤で囲んだ、続行をクリックしてインストールを開始。
4_20131002231806c02.jpg
インストールが開始すると、以下のような画面が出てきます。(少し時間がかかるかもです)
5_20131002231804eb9.jpg
インストールが完了すると、Get the Pictureのアプリケーションが起動して以下のが画面が出てきます。
赤で囲んだ、YESをクリックしてください。
6_2013100223190375e.jpg
アプリケーションを起動する前後で以下のような画面が出てきたときは、赤で囲んだ、後でアップデートをクリックしてください。
パソコンの環境によっては出ない場合もあるかもです。
7.jpg
2つ上の画面でYESをクリックしてしばらくすると、CDに保存されている画像データーの読み込み開始になります。(下の画像)
赤で囲んだところにCDに保存されている画像データーの枚数が出で、読み込んでいる画像数、読み込みの時間が表示されます。
8_20131002234437790.jpg
CDの中の画像データーの読み込みが完成すると、画像の確認が出来ます。
この段階ではまだ画像データーは見れますが、鍵マークがついていてロックしてある状態になって保存はできません。
自動的に以下の画面になって、全ての画像のロックを外す動作になります。
UNROCKING PHOTOSの表示になっていればロックを外す動作になっています。
赤で囲んだところに、ロックを外す画像データーの枚数、処理状況が表示されます。
画像データーの枚数が、ロックを外す前と、後で同じかどうか確認を一応してください。
11_20131002234154ebb.jpg
UNROCKING PHOTOSが終わると次の画像になるので、赤で囲んだOKをクリックしてください。
12_20131002234153870.jpg
OKをクリックすると、Get the Pictureの中の全ての画像データーがロックが外れて赤で囲んだところのように鍵マークが外れてます。
ロックされている時は、以下の画面が見れても赤で囲んだところに鍵マークがそれぞれの画像のところに出ています。
13_20131002231856cd2.jpg
画像データーのロックが外れたのでここから自分のパソコンに画像データーを保存していく作業を開始します。
画像データーは膨大なのでひとつひとつチェックしてていくのは大変な作業です。
CELECTALLをクリックして全ての画像データーにチェック。
EXPORTをクリックして、パソコンに画像を保存する準備をします。
14_20131002234152c97.jpg
EXPORTをクリックすると、画像データーをパソコン上のどこに保存するか聞いてきます。
適当なフォルダを作成してください。
15_201310022341510fe.jpg 20_20131002234330c44.jpg 21_20131002234329dd8.jpg
Get the Picture中の画像データー保存のフォルダを作成してOKをクリックすると以下の画面になります。
赤で囲んだ、OKをクリックすると作成したフォルダへの画像データーの保存が開始します。
22_201310022343285a0.jpg
保存が終了して、作成した画像フォルダの中を確認してください。
23_20131002234328331.jpg
作成したフォルダの中に、赤で囲んだExpoted Photoというフォルダがひとつ出来ています。
30_20131002234327b90.jpg
Expoted Photoのフォルダを開くとGet the Pictureの中の全ての画像データーが保存されていることの確認が出来ます。
画像の拡張子は、赤で囲んだように、JPEGで保存されています。
31_20131002234326ae4.jpg

これでパソコンの中に、全ての画像データーの保存が出来ました。
他の媒体などにコピーも出来ますし、HDDに保存する時は、Expoted Photoファイルごと保存も出来ます。
ファイルの名前も自分の分かりやすいものに変更しても大丈夫でした。


最初にも書いていますが、ここまで書いた方法が正しいとは断言できないこと、また途中で他の動作が入る可能性もあるかもです。
パソコンの環境によって出来ない場合などもあるかもなので、ご注意してください。



関連記事
スポンサーサイト
2013.09 DLR&DCL ワンダー号5泊【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(2) 
Next |  Back

あやぽん⇒yagimickeyさん

yagimickeyさん、こんばんわ!
コメントをいただきありがとうこざいました。
DCLのフォトCDは船によってインストールするアプリが違うようですが、
基本的な動作は同じようでした。
中は最近のはフレーム付きになっているのでお得だと思います☆
パッケージでフォトCDを購入して、プラス50ドル支払うと、全ての写真も頂くことが出来ます。
次回の乗船の記念に是非~!!

2013/10/08(火) 20:11 | URL | [編集]

yagimickey

あやぽんさん、お久しぶりです!
DCLのフォトCDってこんな素晴らしい物だったのですね。
あったのは知ってましたが、今まで一度も買った事ありませんでした。
全画像にフレーム付きっていうのも良いですね!!

2013/10/03(木) 10:34 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。