--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2015'04.07.Tue

2012.09 DLR&DCL ピクサークルーズ(9/19) The Walt Disney Family Museum (3)

前回の記事でも書いたように建物の中のチケットを購入するところで日本語音声ガイドを借りて館内を巡ります。
ウォルトの誕生から、ウォルトのファミリーについて。アニメーションの世界に入っていくまでのこと。
そしてディズニーランドという壮大なテーマパークのことと夢物語を実現していくまでのこと。
そしてそれはずっと続いていくということ。

そして最後のお部屋ではあの有名な絵がありました。
ミッキーマウスが泣いています。
ミッキーマウスとミッキーの仲間たちが泣いています。
地球が泣いている。

ウォルトがこの世から去ったことで世界中から沢山のお悔やみの言葉などがあるお部屋です。
ここでしばらく涙ながらに放心状態でいたところ、他のゲストさんに微笑みかけられました。
その方の瞳もウルウルと・・・。

本当にここにこれて良かったと思い、これからもディズニーパークやディズニーを通して沢山の出会いや感動があるといいなと心から思いました。
きっとそれは、一緒にここにきた同行者さんも同じ気持ちだったはず。

チケット購入したところで日本語音声ガイドを返却すると、最初に預けたパスポートとデポジットを返却してくれます。
お隣のショップへ行ってみます
こじんまりしたそんなに広くないショップでした。そこにミュージアム関連のロゴの商品やら、ディズニーアニメーション関連のお土産とか
ピンバッチも沢山あって迷うところだけど、いくつか購入。ポストカードも厳選して数枚購入しました
ミュージアム関係のお土産の画像などは、カテゴリーの2012.09 DLR&DCL ピクサークルーズ7泊★お土産➁に掲載しています
http://ayapluto.blog60.fc2.com/blog-entry-1371.html

さて、Walt Disney Family Museumを出る時にはすでに3:00pmは過ぎてました
ワンダー号がサンフランシスコを離岸するの夜遅くで、船にもどっていなければいけない時間のリミットは9:30pm。
ディナーが5:45pm~だったのでそれに間に合えばいいのだけど・・・ディナー前から本日初めてのグリーティングが開始になります。
でもさすがに初回は間に合わないかなって思いつつ、タクシーを呼んでもらってタクシーでワンダー号まで戻りましたw
タクシーはWalt Disney Family Museumのすぐ前、最初に降りたところと同じところに到着して、乗せてくれました。

pier39まで戻り、セキュリティーを受けてワンダー号に再び戻りました

関連記事
スポンサーサイト
2012.09 DLR&DCL ピクサークルーズ7泊 【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。