--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2010'08.29.Sun

旅行記★WDW&DCL東カリブ7泊クルーズ (9/21.DCL7日目) DCL最後の夜にやらないといけないこと(チップ)

DCL(ディズニークルーズライン)のチップは現金とカード払いがあるようです。
過去に2回DCL乗船しましたが(この旅行記は2010年8月に作成しています)2回とも現金払いにしています。
と、いうのも同行者さんともカード請求は別だし、お互いに現金で同じ金額にして一緒に渡したほうが良いと判断。
ファミリーで滞在の時はカードで一括でも良いと思います。

まず、現金を入れるためのポチ袋と、ポチ袋使用しない場合のシートが下船する日の前日の夜にお部屋に用意されていると思います。
ポチ袋は全部で4種類(ヘッドサーバーさん、サーバーさん、スタントサーバーさん、ステートルームホスト/ホステスさん)の4種類のポチ袋です。
ステートルームホスト/ホステスさんは、お部屋のお掃除などベッドメイキングをしてくださる担当の方です。
DSCF2060.jpg DSCF2061.jpg DSCF2062.jpg
それぞれの担当の方へのチップの基本の金額が、ポチ袋使用しない場合のシートに記載されていました。
DCL社から事前に送られてくるクレジット情報などを記載するブックレットにも基本のチップの金額が提示されています。
(オンラインチェックインの時はブックレットが到着するのかどうか私は分かりません←オンラインチェックインしたことないので)
DSCF2071.jpg DSCF2072.jpg DSCF2073.jpg
上の画像がDCLから送られてくるブックレットです。その中に【GRATUITY GUIDELINES IMFORMATION】というタイトルのページがあります。
そこがチップの目安が書かれているページになります。(上記のようなページです)
クルーズ滞在の泊数によっての目安が書かれているので、そこを参考にして、ステートルーム滞在の人数分でいいと思います。
ちなみに、2007年の時と2009年乗船の時の値段を確認してみると若干の値上がりがありました!!
それぞれの割り出した金額(もっと良かったなぁって思えばプラスでももちろん可です)をポチ袋に納めます。
チップを納めたポチ袋( ステートルームホスト/ホステスさん以外の)を持って最後のディナーに!
最後のディナーの終わりに、サーバーさん、アシスタントサーバーにお礼などのご挨拶もしてポチ袋をコッソリと手渡しです。
ポチ袋には必ずお部屋の番号記載を忘れずに!
ヘッドサーバーさんはなかなか見かけないのでちょっと苦労しましたww見かけたら同じようにお礼とご挨拶を。
ステートルームホスト/ホステスさんはタイミングが合わないとなかなか遭遇できないことも。後半見かけたらお礼とご挨拶、ポチ袋を。
ミッキーネットさんにDCLのチップのガイドラインがあるので参考にしてください。

現金はあらかじめチップの分としてそれぞれのサーバーさんたちの分でぴったりな額を用意しておくと便利だと思います。
ポチ袋使用しない場合の用紙は以下の画像になります。
DSCF2069.jpg DSCF2070.jpg
用紙は7泊クルーズ用になっていて、金額の設定も7泊となってます。(泊数によって金額変わります)
ゲストの人数、トータル金額、最終トータル金額記入してルームキーについているクレジットで支払いです。
この場合、直接Deck3のゲストサービスで手続きです。ゲストサービスを下船前日の夜に通りかかったら・・・結構な大行列!
もしこの方法にするなら早めがいいかもです!なお、私はこの手続きをしたことないのでその後どうなるかはわからないです。




関連記事
スポンサーサイト
2007.09 WDW&DCL東カリブ7泊【旅行記】トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。