--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2010'08.29.Sun

旅行記★WDW&DCL東カリブ7泊クルーズ (9/21.DCL7日目) Remember the Magic/DCLのパッキングとタグについて

ディナーが終わってから、少しパッキングをして、最後のシアターでのショーでもあるRemember the Magicに向かいます。
このRemember the Magicは、Magic号だけのショーになります。
DCL公式でご紹介もしてます。http://disneycruise.disney.go.com/ships-activities/ships/magic/entertainment/magical-farewell/
今回のクルーズでのシアターでの全てのショーの紹介。出演者さんのご紹介など盛りだくさん!
50分という長いショーだから、パペットショーのところはちっょとウトウト気味になってしまいましたが・・・
後半の20分くらいから怒涛の感動が待っています!!ゲストの喝采もここからとんでもなく凄いことになりますーーー!
ディレクターがThe Golden Mickeys、 Twice Charmed、 Pirates IN the Caribbean Deck Party、Disney Dreams、Remember the Magic、他のエンターさんのショーのご紹介。
そして次のショーでは、なんっと続きになっているんですよね。クルーズが出航した最初のショーのALL Aboard:Let The Magic Beginには続きがあったんです。
あのRemember the Magicの歌と曲にあわせてプリンセス&プリンスの登場。
そしていったんパペットショーあったけどww 
でもってまたまたここから感動が!Remember the Magicの歌にあわせてスクリーンにディズニーの映画や、今回のクルーズのゲストの思い出がつづられているんです。
そしてクライマックスはミキミニの登場!ミッキーがピクシーダストの魔法をかけてくれると・・・キャッスルが現れてミッキーの仲間たちが登場。
キャラクターたちは、ゲストの近くまで来てくれます。全てのショーのそれぞれのエンターさんがそのコスチュームで登場。
このショーは写真も撮らずにしっかりと見てました。なのでとてもとても感動でした。

感動で涙涙でしたけど、お部屋に戻ってパッキングもしなければーーーー!一気に現実です。
パッキングして手荷物以外の大きなスーツケースとかはすべて9:00pm~11:00pmの間に決められたタグをつけてお部屋の前の廊下に出しておかないといけません。
この時間に出さないと、下船する際にすべて自分で運ばないといけない結果になってしまいます!

タグは、最後の夜か前日にお部屋に用意されているはずです。自分のタグのキャラクターを確認してください。
タグの予備は、Deck3のゲストサービスにも用意されていました。
タグの種類は下の画像のほかに、プルート、チップ&デールがありますが、今回はプルートとチップ&デールはなかったようです。
DSCF2063.jpg DSCF2064.jpg DSCF2065.jpg
私たちは今回はディジーでした★タグの裏側に必要事項を記入してください。
預ける荷物の数(2つだったら、1/2.2/2と記入でいいかと)、DCLで滞在したお部屋の番号、名前、住所など記入。
タグの裏側の画像にもあるように、荷物は翌朝下船する際に【GRAY/DAISY ZONE】にあるので、そこから自分の荷物を探すことになります。

パッキングは際にやると時間がかかってしまうので、クルーズ折り返し地点にきたら少しづついるもの、いらないものの整理していったほうがいいかも(経験上)
ある程度パッキングの目処をつけていよいよ最後のイベント!10:00pmからの 'Til We Meet Again!急いでアトリウムに向かいます。


関連記事
スポンサーサイト
2007.09 WDW&DCL東カリブ7泊【旅行記】トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。