--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2011'02.12.Sat

旅行記★DLP&パリ満喫8日間 (9/7) ルーブル美術館 入館~スペイン絵画

ルーブル美術館の敷地の中にあるカルーぜルの凱旋門。あの有名な凱旋門とシャンゼリゼ通りをまっすぐに結んでいます
ガラスのピラミッドのところは中央入り口となっています・・・今回はここのガラスのピラミッドから入場はいなかったです。
26_20110212005646.jpg 27_20110212005646.jpg 28_20110212005646.jpg
入場するときは、事前購入したパリミュージアムパス(当時はカルトミュゼ)を利用しました!
ミュージアムパスについては、以前の記事でご紹介しているので参照してくださいね★
もうひとつの入り口でもあるポルトデリオン(Porte des lions)から入場。ここからだとガラスのピラミッド入り口より断然空いていました
美術品が膨大な数のルーブル美術館!!主要だと思われる美術品だけでも見たい!ということでガイドブックにあった2~3時間コース選択
参考にしたガイドブックは、【イラスト徹底ガイド パリ おすすめスポットはここだ!】というガイドブックです。メイツ出版から発行されています。
残念ながら私が参考にしたガイドブックは廃刊のようですが、ここのガイドブックはイラスト豊富で、個人旅行を簡単に、時間に無駄がなくの情報が沢山です★
ルーブル美術館に入館すると、館内のガイドマップの日本語表記のものもありました(当時もあったので、今現在のあると思います)
ルーブル美術館はフラッシュ撮影は当然禁止ですが、ノーフラッシュでの撮影は当時はOKでした(現在は分からないので、必ず確認してください)
入館してすぐ2階への階段を上がり、スペイン絵画室へ。ゴヤ、グレコなど鑑賞。
30_20110212011027.jpg P1000173.jpg P1000174.jpg
向かうは、イタリア絵画室。私が1番興味深い場所でもあります!いよいよモナリザにご対面!!

関連記事
スポンサーサイト
****.09 DLP パリ満喫の8日間【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(-) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。