--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2011'02.20.Sun

旅行記★DLP&パリ満喫8日間 (9/7) ルーブル美術館 ミロのヴィーナス

ファラオ時代のエジプトのお部屋に移動して、エジプト文明のいろいろを見学しました。
いつか実際にエジプトに行ってみたいなぁ~っていう思いを馳せながら・・・
ラムセス二世像座像に光がちょうど当たっていて神々しさが増しました
P1000206.jpg P1000207.jpg P1000209.jpg
ガイドブックのモデルコースの最後になります!いよいよあの女神像!ミロのヴィーナスにご対面です
古代ギリシャ時代のお部屋に進んで、ミロのヴィーナス像に。ミロのヴィーナスの詳細はこちらを参考にしてください。
P1000192.jpg P1000193.jpg P1000191.jpg
両腕は発見されることはいまだにないそうで、もし発見されていたら・・・ 現存するこの形だからこそより一層美しさが際立つのかなって一人納得。

P1000196.jpg

そして最後に見た(目に入った?)のはこの女神でした。
デスマスクを持った女神。かなり大きくって、数メートルの高さはあったかもです
デスマスクはいったい誰のなのか・・・この女神は?検索したのだけどいまいちヒット出来なかった
P1000213.jpg

ルーブル美術館での3時間コースはだいたいこれで終わりです。実際、3時間は超えてしまってましたが。
ルーブル宮の歴史にも触れてみたかったけど、やっぱりそこまで時間はなかったです
そして、行ってみたかったカフェがあったんですーー!ミュージアムカフェ「ル・カフェ・マルリー(LE CAFE MARLY)」
なんっと!ショックなことにすっかりカフェの存在を忘れていて時遅しでした。次回への目的がひとつプラス
ルーブル美術館からシテ島に移動します!!



関連記事
スポンサーサイト
****.09 DLP パリ満喫の8日間【旅行記】:  トラックバック(-)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。